2017年09月21日

オープンハウス開催します!

"OPEN HOUSE vol.8 2017.10.21 @新宿"
1709平野邸オープンハウスチラシ-FB-banner-07.jpg


この度、お施主様のご厚意で新宿にて、リノベーションマンションの内覧会を開催させていただきます!
1709平野邸オープンハウスチラシ-blog-banner-01.jpg


素材の質感や広さの感覚など、リノベーションならではの空間を実際に体験いただける機会となっております。
今回の物件では、お施主様セレクトの照明や水栓器具・取手やスイッチに至るまで、徹底的にこだわったアイテムも必見です。


RENOVATION POINT!
■既存の間仕切りはほぼ全て撤去をしたスケルトン解体のリノベーション。
RIMG0002.JPG

■住居兼オフィスとして使用するため、プライバシーや生活感のバランスを考慮。特徴的なワークスペースも注目。
RIMG0113.JPG

■ラフな仕上げのフローリングや躯体の壁をそのまま活かすなど、無骨な素材感が感じられます。
RIMG0121.JPG

当日は不動産担当者と設計担当がおりますので、その場で物件購入に関するご相談や、リノベーションに関するご相談も可能です◎

リノベーションにご興味をお持ちの方は、ぜひお越しくださいませ。
どなたでもご参加いただけます!



詳細
----------------------------------------------------
▼日時
10月21日(土)13時〜15時
▼場所
新宿駅より 徒歩15分
東新宿からでは 徒歩7分ほど
※場所の詳細はご参加いただく方には後程ご連絡いたします。
▼補足
・完全予約制になります。(定員10組程)
・お引き渡し前の物件ですので、お手を触れないよう、お願いいたします。
・お荷物で壁をすってしまうコトがありますので、
 お荷物は玄関において、見ていただくよう、お願いいたします。
・小さいお子様の入室は、お控えいただきますよう、お願いいたします。(抱っこの赤ちゃんは、大丈夫です◎)
・キャンセルの場合は、事前にご連絡ください。
▼申し込み
event@fieldgarage.com
▼入力事項
【名前/人数/メールアドレス】 を記載の上、ご連絡くださいませ。
▼facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/387719538313580/
----------------------------------------------------

お申し込みは、メールにてご連絡ください。



FieldGarage Inc.
posted by フィールドガレージ at 13:17| Comment(0) | 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

リノベ説明会@原さんち

リノベ説明会@原さんち
無事終了いたしました!

この日は台風が迫っていてあいにくの雨模様でしたが、そんな中、わざわざ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました‼️

ABC627D4-72B7-4831-8C13-552DAA2456A9.jpg

リノベーションが、一体どういうものか、どうやって進めていくか、リノベのイロハの話しから、マンションと戸建のメリット&デメリット、物件購入のコツや、ローンの話しなどなど、お話しさせて頂きました。

B9B602FC-BF2F-4727-94A6-EE93681768A8.jpg

次に実際の我が家のセルフリノベーションの流れを写真で見て頂き…

70DB8266-75AF-4E79-A9FF-7332BFCA70E5.jpg

詳細は現物を見て頂きながら説明しました。オススメの材料や使い方、動線や収納の事など、リノベの良さをお伝えしました。


F001A505-0B1F-408B-A073-D848462226DA.jpg

ちょうど、表紙が我が家のLiVESも発売されたところだったのでそちらも見て頂きました!
こちらにも詳しくセルフリノベの事が書いてありますので、ぜひ読んでみて下さい!

次回のリノベ説明会は…

11月19日 日曜日
フィールドガレージ中目黒事務所にて!
(中目黒駅から徒歩3分)

リノベーションの事が知りたい!
という方は、ぜひ予定を空けておいて下さいね。
posted by フィールドガレージ at 11:11| Comment(0) | 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

マンションリノベ@相模原

こんにちは!設計スタッフのフクダです。


今回は先週お引渡ししたばかり、

出来立てほやほやのマンションリノベをご紹介します。


お施主様はご夫婦と娘さんお二人の4人家族。

今住まわれているマンションを部分的にリノベしたいとご相談に来られました。


平面スケッチ.jpg



きく間取りは変更せず、収納を増やし、

お子様がフレキシブルに使えるお部屋をつくる計画です。

skech01.jpg





早速、竣工写真とともにお届けします。


IMG_0408.JPG

リビングの奥にあった和室と隣の寝室の間の壁を取っ払い、

ワークスペースというかたちで一体の部屋に。



DSC04467.JPG

床は優しい色味のオーク材、壁はお客様セレクトの鮮やかなクロスに張り替えました。


IMG_0496.JPG

デスクの横には可動式の小上がりを設置。

ご主人が本を読んだり、お子様が遊んだり、来客時にはベットにもなる優れ物です。

中は引き出し収納になっています。


IMG_0388.JPG

ワークスペース以外の部屋は

すべて既存のこげ茶のフローリングをそのまま再利用。


IMG_0393.JPG

リビングとワークスペースの間には大きな黒塗装の3枚扉を

取り付けて、一体でも使えるように解放感を。



IMG_0384.JPG

リビングの目玉は鮮やかなエメラルドグリーンのタイル。

テレビ台の背面の壁になります。


DSC04448.JPG

あえて目地を入れずにラフに仕上げています。


IMG_0565.JPG

間接照明とシーリングファンを設置してシックなリビングに。


DSC04450.JPG

こちらのスタイリッシュなシーリングファンは

オーデリック製のもの。


IMG_0575.JPG

廊下からリビングへ入る入り口も、グリーン系で合わせて製作しています。


IMG_0515.JPG

収納はすべて廊下に集結。衣類や小物も全てここに納まる大容量です。



水周りは一切触らない部分的なリノベですが、

ガラッと雰囲気が変わり、風が抜ける気持ちの良い空間に生まれ変わりました。



photo:Kanari

text:Fukuda

posted by フィールドガレージ at 21:28| Comment(0) | マンションリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

戸建てリノベ@下馬

こんにちは!設計スタッフのカナリです。

先日、下馬の築70年の木造戸建て住宅→ギャラリー・ショップのリノベーションが竣工しました!

オープンは10月頃予定ですが、今回は物件で使用した設備や仕上げ、器具などを写真と共にご紹介いたします!


土間コンクリートにコンクリートステインの塗装を施しました。

IMG_1174.jpg.jpg

小さなキッチンを併設させたカウンターには、お施主様の希望により、ギリシャ産の大理石を使用。
IMG_1176.jpg.jpg

アンティーク調の真鍮ドアノブ。

IMG_1188.jpg.jpg

外には真鍮製の外部水栓を取り付けました。
IMG_1189.jpg.jpg

キッチンの収納にはアンティークの壁掛け戸棚。
IMG_1195.jpg.jpg

スイッチには一部、陶器と真鍮製の丸型スイッチを使用。

2Fは畳敷ですが、奥には一部パイン材のフローリング。
IMG_1184.jpg.jpg



畳縁もお客様と一緒にこだわり選びました。
IMG_1212.jpg.jpg

お施主様支給の照明器具がよく合います。
IMG_1215.jpg.jpg

簡素な手洗いボウルと真鍮のタオルホルダー、アクセント入りのタイルと既存の木サッシが雰囲気ある空間に。
IMG_1216.jpg.jpg

真鍮トイレットペーパホルダー。
IMG_1224.jpg.jpg

トイレのドアノブ、表示畳も真鍮アンティーク調。
IMG_1229.jpg.jpg

アメリカンスイッチを所々使用し洋館のような雰囲気。
IMG_1230.jpg.jpg

回り階段は一部スチール製のスケルトン階段にし、吹き抜けの明かりが下まで降りてきます。
IMG_1239.jpg.jpg

下足収納付き階段。蹴込部分が開きます。
IMG_1241.jpg.jpg

洋館をイメージしたオリジナル窓格子。
IMG_1244.jpg.jpg

ロフト収納へと上がるハシゴの踏み板は、もともと階段で使われていた踏み板を再利用。
IMG_1257.jpg.jpg

雑貨や個人作家さんの展示を行うギャラリー、コミュニティスペースとして利用される予定だそうで、オープンが楽しみです!


Photo & Text:カナリ


保存保存
保存保存
posted by フィールドガレージ at 18:47| Comment(0) | 戸建てリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

お客様インタビュー (2017年1月竣工I邸)

こんにちは!ゆーこです。

私は普段、経理の仕事をメインにやっているのでお客様と直接お会いできないのですが、これからは竣工後お宅訪問インタビューのお仕事もさせていただく事にしました!

今日は、第一弾として、今年1月に竣工した横浜市のI様のお宅にお邪魔させていただき、アフターアフターの撮影とインタビューをさせていただきましたのでその様子をお伝えしたいと思います!

I邸は静かな住宅街の中にある芝生のお庭付き戸建。

昭和50年代の木造瓦葺二階建ての、主に一階部分をリノベーションしたお宅です。

出迎えてくださったのはヘアスタイルもファッションもおしゃれな奥様。

これはもうインテリアも絶対おしゃれに決まってます!

ワクワクしながら玄関を入ると、ガラスの扉越しに見える広々とした明るいリビング&ダイニング。
全体的に黒・白・木の色ですっきりした印象のナチュラルモダンなインテリアです。

IMG_0304.jpeg
壁面の一部に無骨なグレーの天然石を使うことで、お部屋の印象がグレードアップしています。
床はナラの無垢フローリング。本物の素材の良さが存分に発揮されており、「サラサラで気持ちいいんです〜♪」と笑顔の奥様。

IMG_0361.jpeg

飾ってある絵や小物も配色が完璧。
ワークデスクの上の茶色い木の小引き出しBOXも、きちんとお部屋に合わせた色にご自分でペイントしたそう。

IMG_0306.jpeg

そして特筆すべきは収納のすばらしさ!

IMG_0286.jpeg
小さなお子様が二人いるとは思えないほど綺麗に整理整頓されています。
ごちゃごちゃになりがちなオモチャもすっきり収められ、浴室まわりやワークデスクまわりの書類や身の回りのものがカテゴリ別にラベル付きの収納BOXにきちんと納められ、子供たちもわかりやすいように用意されていました。
奥様は謙遜されて今日は特別とおっしゃっていましたが、ここまでしっかりこれはここだよと場所が決まっていればご家族みんなが迷う事なく物の出し入れが出来て、どんな時でもキレイが保てているのだと思いました。
なかなかここまで徹底的にできる人はいないのでは?
うーむ。見習わないと!!




で、本題のインタビューです。


★リノベーションのきっかけは?

「結婚後子どもも出来て、実家の近くで物件を探しました。実は最初は新築しようと思っていたんです。でも色々とお財布の問題もあり、上物の建物の状態が良かったので、リノベーションでもいいかなと。」


★フィールドガレージを選んだ理由とは?

「最初からフィールドガレージ1本で決めていました。
地元の工務店に声をかけたこともあったのですが、こちらの希望の素材でこういう風に作りたいと伝えてもなかなか話が通じなくて・・・。
これはもう、素材とかがきちんと分かるところにお願いしないとダメだなと。
で、ピンタレストを見ていたら私好みの感じがフィールドガレージだったんです。特に石を使った仕上げの施工例でピンときました。」


★希望は叶いましたか?

「はい。とにかく素材にこだわりたかったので、色々な素材を選ばせてもらい思い通りにできました。」


★リノベーションをやって良かったことは?

「満足度が違います。リノベーションで少し希望の素材に変えただけでここまで出来るとは!」


★リノベーション後の暮らしは変わりましたか?

「いつもきれいにしよう、保とう、と頑張っています。家に帰るのも楽しくなりました。」


★フィールドガレージのサービスはいかがでしたか?

「素材のことなど私の希望をきちんと汲み取ってもらえたのがうれしかったです。
あと、リビングとダイニングの壁を取り払って広くしたいという希望に対して、それを出来るように何とかあれこれ工夫して案を出してくれたのはフィールドガレージだけでした。
ダイニングの床も塩ビでいいかなと半ば諦めていましたが、絶対タイルにしたほうがいいと勧めてくれて、実際やって本当に良かったと思っています。意向を汲んで的確なアドバイスをしてくれると思いました。」



お話を伺っていて、きちんとコミュニケーションが取れご希望の設計をするお手伝いができたのかなとホッとした思いでした。
ご満足いただけたようで本当に良かったです。
お庭に面した明るく広々したリビング&ダイニングは、奥様の希望が実現できた証なんですね。


中学生の頃から模様替えが大好きだったというインテリア好きの奥様。
かわいいお子さまたちの成長と共に、もっともっと素敵におうちを進化させていくんでしょうね。
今後もとっても楽しみです。



お休みのところお時間頂き本当にありがとうございました!
幸せいっぱいで楽しく暮らす様子を見せてくださったI様ファミリーでした。



photo:HARA
text:YUKO








posted by フィールドガレージ at 09:00| Comment(0) | お客様インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

戸建てリノベ@大宮 vol.1

みなさま こんにちは。


設計スタッフの青木です。

今日は、今週から工事着工した現場についてお伝えします!


現場は、埼玉県の大宮駅から徒歩で15分ほどの場所にあるA様邸。

2階建ての木造戸建て住宅です。


まずは、間取りからご紹介します。


plan_Before.jpgplan_After.jpg


今回は、1階のリノベーションがメインになります。

・リノベポイント1:LDKは、明るく広々と!

キッチンは、既存のものを再利用の予定で、間取りはあまり変わりませんが、

元々キッチンを囲うようにL型に設置されていた対面収納・吊り戸棚を撤去し、

天井を表しにすることで、窓からの光がキッチンまで届き、

明るく、広々とした印象になる予定です◎


既存の様子はこちら


2.既存LD.JPG3.既存キッチン.JPG


・リノベポイント2:和室をWTC+PlayRoomに。

ご夫婦そろって体を動かすことが趣味ということで、

元々和室だった場所にPlayRoomを設けました。

なんと入り口横の斜めの壁は、ボルダリングの壁になる予定です!

今はまだ赤ちゃんですが、大きくなったらお子様が遊ぶ場所としても良いですよね。


またPlayRoomに隣接したウォークスルークローゼット(WTC)は、

奥様のアイディアで元々押入れだった奥の壁の一部を壊して、

洗面室へ直接アクセスできるようにしました。

PlayRoomの横の窓際には洗濯物干しスペースを設けているので、

脱いで→洗って→干して→しまうという流れが移動少なくできるようになっています。


4.既存和室.JPG5.既存和室2.JPG

こちらの和室がどのように変わるのか、お楽しみに!です。


次は、素材について

素材2.jpg素材1.jpg


幅広のオークフローリング(19cm!)や、サイザルと呼ばれる麻の素材のカーペット、

OSBボード、質感のあるタイルなどなど、、

ブルー系の色をアクセントに使いつつ、一つ一つに素材の存在感があるので暖かく落ち着いた印象です◎


・・ ・・ ・・



実は、A様、以前にもFGにてリノベのお手伝いをさせて頂いたことがあります。


ara_3.JPGara_9.JPG

ロフトベットが印象的なお部屋で、

とても気に入って暮らして頂いていたそうですが、

ご結婚後にお子様が生まれたのをきっかけにお部屋が手狭になり、お引越しを考えたということでした。

2度に渡ってお部屋づくりのお手伝いができること、とてもとても嬉しいです。




まだまだ残暑厳しい日が続きそうですが、

現場の監督さん、職人さん共、頑張ってくれています。


また解体後や、工事の様子などお伝えさせていただきたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いします。!



:LDイメージ:
LDKスケッチ.jpg

text:青木
posted by フィールドガレージ at 09:00| Comment(0) | 戸建てリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

物件購入のススメ。「私ってお金いくら借りられます?」編

みのむし不動産担当のカシマです。


今回から不動産購入のお手伝いをしてきたカシマによる経験上感じたこと、
物件探しのノウハウをお伝えしていければなと思っています。



IMG_3681.JPG
※会社の研修旅行に行った時の早朝梅狩りをする私w



購入って賃貸にくらべて結構ハードルの高さがあると思います。

不安も多いはず。

お客様の中でも相談していただく中でよくあるQ&Aをここでご紹介できればと思います。

今回第1回目のテーマは



「私っていくらお金借りられますか?」


でございます。


そうですね〜ここがはっきり言って購入にあたっては一番重要になるであろう所、さらに物件探しにも重要になってくるところです。

まずどこに相談に行けばいいの?
どうしたらいくら借りれるかってわかるの?

などなどわからないことだらけかと。
正直インターネットの試算計算だけでは本当に数字だけの試算なので
本気で考えるなら下記の方法をお勧めします。




@ 会社と提携している銀行、メインバンクに相談してみる

会社が提携している銀行で提携会社ならではの優遇があったりします。
まずはそういう制度があるかなど調べてみましょう。
そこでいくら借りれそうかなど親身に相談に乗ってもらえるみたいです。




A 住宅ローンセンターに行く

会社でそういう制度がなかったという場合は、一般の支店よりは
各銀行で「住宅ローンセンター」という場所があるので、
そちらを利用するのが一番いいかと思います。
支店にいる担当者より、住宅ローンのみを扱っている行員さんが多いので、
住宅ローンのノウハウや、経験もあるので、表面的な資産だけでなく、
もう少し深い話ができる可能性があります。
まずはそこへ行ってみましょう!





B 不動産会社経由で銀行に審査してもらう

物件買いたい意欲が高い場合はもう不動産屋に相談にいくのが一番早いです。
不動産屋と銀行はタッグを組んでいることが多いので、
審査してみたいということであれば、不動産経由で行ったほうが断然早いし、
銀行にわざわざ行かなくても不動産屋さんが準備してくれるので、源泉徴収票または確定申告書を用意するだけで大丈夫。

審査自体も仮の物件で行うことができます。
不動産屋だとこの年収でいくらくらい借りれるというのも銀行担当者に連絡して聞いてもらったり、
不動産情報も簡単に取れるので、仮の物件で行うこともできます。
仮審査は行っても、絶対にそこで借りなければいけないとか、その物件を買わないといけないというわけではありません。
なので、本当に仮で自分がいくら借りれるかの限度が分かるので、物件を探すうえでは一番いい方法です。




正直物件買いたいならまず不動産屋に行くことです。


でも行ったら
「いろいろ物件押し付けられそう」

とか、

「営業がめんどくさそう」

とかありますよね〜。

それはあると思います。
私もめんどくさいですもん、そういうがつがつ系不動産屋
最近はそこまでがつがつしているイメージないですがね。
メールのやり取りが増えたので。


弊社では電話でがんがん営業とかもしません!!w
住宅ローンの相談だけでもお受けしますよ!!←これが立派な営業ですね

IMG_0571-1.jpg

不動産会社の友人と話をしていて
できる不動産屋ってどこが違うのかという話で一致したのが

「融資付け」

が上手な不動産屋が一番リスペクトということでした。


不動産屋にとっても、融資が通ってくれないと物件は買えません。
現金で買うお客さんって不動産屋からするととっても嬉しくて素敵なお客さんなんですねw
でもそんな現金で買える人なんてほとんどいません。


本当に融資は単純じゃありません。

・お客さんの属性
・お客さんの健康状態
・過去の滞納の有無
・確定申告なのか、源泉なのか
・物件の担保評価、さらに属性
・物件の違法性

…などなど


すべての要件がきちんと揃わなければ融資はおりません。
またそれも銀行、地銀、信金、などによって
サービスが変わってくるのです。

弊社でいうとリノベ費用も合わせて借りる場合ですね。
まだまだリノベ費用を全額貸してくれる銀行さんは少ないです。

「このようなパターンだと○○信金だ」とか
「この物件でこのお客さんだと○○地銀が強い」だとか、
色々と経験していくうえで私も勉強させてもらっています。


どんなお客さんでもきちんと買うための融資を行えて、
そのお客さんに合った融資金額や融資条件を提案できる、
さらに将来のファイナンシャルもご提案できれば一番最高だなと。


それをクリアしたうえで物件を購入ができれば一番ベストですね。


そんな不動産屋を目指していますw



また購入したい!というお客さんの要望をかなえるためにも
フィールドガレージ、みのむし不動産では
できる限りお客様のお力になれるようにサポートを最後までさせてもらいますよー!

IMG_9885.jpg

やっぱり「お金」って一番不安なところだと思います。
でもそこがクリアになれば少し前に進めることもあります。


そんな第一歩のお手伝いができればと思っています。


ぜひぜひ、購入始めはお金の相談へ不動産屋に行ってみて下さい!





また弊社でもリノベ説明会を行います。
そこでお金などの相談もお受けしますので、ぜひぜひお越しください。

20664120_1464637273628734_2387666292874941503_n.jpg
リノベーションの説明会 開催します!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
場 所:尾山台駅 徒歩15分程(フィールドガレージ代表 原邸)
日 程:9月17日(日)*予約制
時 間:午前の部 11:00-12:30 / 午後の部 13:00-14:30 の2部制
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

フィールドガレージ代表の原邸にて、リノベ説明会を開催します!!
本物のリノベ感を実感しながら、アットホームな雰囲気で リノベのご説明をいたします。
すでに物件をお持ちの方、これから物件をお探しの方、
そのうちやりたいなと考えている方も大歓迎です◎
予約制になりますので、メールにて 必要事項
(お名前/人数/ご連絡先/午前 or 午後/物件状況)
を記入の上、ご連絡ください。キャンセルのご連絡は、9/3までにお願いいたします。
先着順にて締め切りになります。

申し込みアドレス:event■fieldgarage.com (■を@に変えて送信ください)






続きを読む
posted by フィールドガレージ at 11:42| Comment(0) | みのむし不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

リノベーションのアイディア_床編

こんにちは!設計スタッフササハラです。

今回は「リノベーションのアイディア_床編」をお届けします。


みなさん、床材と聞くと何を思い浮かべますか?
よく使われるのは、フローリング、カーペット、タイル、クッションフロアーなどが一般的だと思います。

けど実はそれ以外にもいろいろな素材や使い方があり、フィールドガレージではいろんなご提案をさせていただいています。
中にはリノベーションでしか出来ないものも!


ではではご紹介していきますね。



まずはこれ。

床_5.png

みなさんおなじみのフローリング、ですが実は3種類をミックスして使っています。
フローリングは1種類を使うのが当然のように思われがちですが、規格があえばこんな風に組み合わせても使えるんです。
単一なフローリングももちろん素敵ですが、このように色味で遊ぶと空間に動きが出て、パッと目を引くアクセントになりますよ。

ミックス張りは意外と汚れが目立たないので、子供部屋などに部分的に使うのもオススメです。




お次はこれ!

スクリーンショット 2017-08-16 14.04.21.png

最近リノベーションではお馴染みになってきました「足場板」です。

建設現場で使い古された味のある杉材を内装用に加工した足場板。
このリアルなユーズド感がたまらなく、アウトドアで男前な空間、シャビーシックな空間など様々なインテリアに不思議とばっちり馴染みます。

もともとラフにがしがし使われてきた材料ですので、そのままだと結構ささくれがあったりもしますのでその点はご注意を。
気になる部分はサンダー(ヤスリ)がけをしたりすると◎。
フィールドガレージの打ち合わせスペースにも足場板を使用していますので、気になった方はぜひふらりと覗きにきてください。




さてさてお次はローコストリノベの強い味方!

床_2.png

この独特な木目の床材は「構造用合板」と呼ばれる、一般的には下地材として使われる材料です。
下地材でも表面をすべすべにして、綺麗に塗装をかけると、とっても風合いがよく仕上がります。
フィールドガレージではだいぶ前からローコストリノベの強い味方として活躍しているこの構造用合板。

個人的には写真のようにチーク色やチェリー色っぽい赤茶色の艶のある塗装で、アメリカンビンテージな家具などと合わせるのがツボです。




さて最後はリノベーションならではのこちら!

床_3.png

リノベーションの奥義、「躯体表し」です。
築年数の古いマンションで、カーペットやクッションフロア仕上げの床の場合、仕上げを剥がすとこんな風になってることがあります。

マンションによってどんな躯体が出てくるかは、工事が始まってからはじめて見えるのでちょっとドキドキですが、そこがリノベの面白いところでもあります。

左上に見えるのはカーペット施工時のボンドの跡。これも物件の個性。

床_4.png

時にはこんなざっくりした床がでてくることも。
これもとっても味わい深く表情豊かでたまりません。



夏なのに雨ばかりでなかなかお出かけも出来ない今日この頃。
そんな時は、おうちでゆっくりリノベーションのアイディアを膨らませるのはいかがですか?

photo:ゴレイコ
text:ササハラ



posted by フィールドガレージ at 15:08| Comment(0) | リノベーションのアイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

今日は雑誌社の取材がありました。

IMG_2142.jpg

こんにちは、フィールドガレージの代表の原です。
ブログ全然書いてなくてすみません…。これからはちょいちょいアップしていこうと思ってますのでお楽しみにして下さい^^

今日は我が家で雑誌社の取材がありました!
いつもお世話になっている雑誌社なのですが、販売前に名前書いていいか分からないので伏せときます。

今回はDIYで作ったお家ということで取材を受けました。
我が家は、以前ブログでご紹介したように、解体から始めた本格DIYでほとんどの工程を自分達でするというものでした。
専属の大工さんに一人だけ入ってもらい、電気工事と水道工事とガス工事以外を会社のスタッフと家族で作るという挑戦をしました。

家ってお金を払って買うものみたいな固定概念ってありますよね。それを一度壊してみようと思ったのがその動機でした。
全ての人が1から作れるようになった方がいいなんて思ってはいませんが、家づくりというものを住む人が参加すると、家ってもっと身近になり、その人にとってとても住み心地がいいものになるのになという思いが以前からありました。

DIYって普通の人には結構ハードル高いんですかね? ちょっとしたことでもまずやってみると自信につながるので、まずは怖がらずにやってみるといいと思いますよ。失敗が怖いとかうまくいかないのではとかいう不安は付き物ですが、まあその時はやり直せばいいくらいの感じで^^。あっ、僕は比較的楽観主義者タイプなので、慎重派の方には強要はしませんよー。プロにお任せください。笑

そうそう、9月17日(日)に我が家でリノベーションの説明会をやることになりましたので、また後日フェイスブックで紹介しますのでよろしくお願いします! めちゃ素敵になってますよ✨

posted by フィールドガレージ at 19:27| Comment(0) | FG日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

2017夏 安曇野研修旅行


7月の連休に皆で長野に行ってきました。

さすがの連休で大渋滞の中、5時間もかかって諏訪に到着〜〜。
痛くなったお尻をさすりながら、まずは腹ごしらえ。
とりあえず長野と言えば蕎麦でしょーとググって
近くの蕎麦屋へ駆け込み、ズズッとお腹を落ち着かせて。
やっぱり長野で食べるお蕎麦は美味しい!

さて、渋滞のせいでかなり時間がなくなってしまったので
ちゃっちゃと行きましょう!ということで、
まずは藤森照信氏建築の見学に。

IMG_0073.jpg
茅野市神長官守矢資料館

IMG_9842.jpg
「空飛ぶ泥船」をバックにお花に囲まれて♡

IMG_9883.jpg
「高過庵」と。高過ぎやろー笑

ホット情報:この秋「低過庵」が建設される予定!
もぉ絶対やってくれるんだろうなって思ってたー。
藤森さん素敵すぎます。



さあ、次は2年前、諏訪にできたリビルディングセンターへ。

DIYをやる人は要チェックのホットな古材ショップ&カフェです。
数年前にポートランドのリビルディングセンターを本で見て
日本にもこんな所があったらいいのにと思っていたら・・・
素敵な人たちが作ってくれました!

IMG_9851.jpg
本場ポートランドのリビルディングセンターが
このロゴを作ってくれたそう。

IMG_0071.jpg
解体される現場から、次世代に残したい古き良きものをレスキューする。
もう素敵すぎますよね。
IMG_0072.jpg
棚や古道具もたくさんありました。
こういったものをインテリアに取り入れると
お部屋の中の空気ごと味が出て好きです。

IMG_0080.jpg
店内も全てDIYでセンスの良さが伺えます。
おいしそうなカレー、食べたかったです。
女子たちはフッツーにお買い物。
かわいいアンティークなお皿を100円とかでGETしてご満悦。

リビセン見学の後は、諏訪湖を眺めながら北上し、
走ること1時間、安曇野のシャロムヒュッテへ。

日本のパーマカルチャーの父のひとり、臼井健二氏が
40年前にセルフビルドで作った宿です。
数年前にもうひとつの宿シャンティクティに宿泊して、
臼井健二さんのお人柄にすっかり魅了され
いつか絶対行こうと思っていたシャロムヒュッテ。
自然と調和したパーマカルチャーの暮らしぶりを
スタッフの皆にも共有したくて一番に行く先に決めた場所です。

IMG_0089.jpg
40年前に臼井さんが大工さん1人と5人の素人で建てたなんて信じられません!

IMG_0082.jpg
ヴィーガンの優しいご飯。
全部美味しかった!


IMG_9862.jpg
臼井さんの自然農の畑と夕焼け。
日が落ちるとぐっと涼しくなって、
久しぶりに朝まで快適に眠れて寝不足の身体が喜んでいました。
東京の夜の暑さは異常だわと再認識。


翌朝は快適に目覚めて6時に畑に集合して、
梅もぎ&パーマカルチャーのレクチャーを受けました。

IMG_0085.jpg
あっ、そこです〜

IMG_0086.jpg
持続可能な未来に向けて真剣に取り組むシャロムの人たち。
いいお話がたくさん聞けました。
もっと色々お話しかったな。
自分にできること、会社としてできることって何だろう。

IMG_0079.jpg
いっぱい取れた梅をより分けて、たくさんお土産に頂いちゃいました!
帰ったら梅干しとジャムを作るぞ!

IMG_9885.jpg
DIY精神と未来への強い理念を肌で感じ、
美味しいごはんにフレンドリーなスタッフさんのおかげで
とっても感慨深い素敵な1日を過ごすことができました。
シャロムヒュッテのみなさまありがとうございました!
またゆっくり来たいな〜




さーて、これからどこへ行こう。
旅の基本は気の向くままに。

候補に挙がっていた北アルプス芸術祭は、
行くにも見るのにも時間もかかりそうなので急きょやめて、
内藤廣氏建築の安曇野ちひろ美術館へ行くことにしました。

IMG_0088.jpg

この日は「日本の絵本100年の歩み」展が開催されていました。
大正期から1960年代の絵本の貴重な資料や原画がたくさん並び、
小さいころにタイムスリップし懐かしさに浸りました。

IMG_9882.jpg
木のぬくもりの中にも凛とした印象の館内。
不思議と疲れない居心地の良い空間だと感じました。
中村好文氏の椅子があちこちに。

IMG_0083.jpg
おまけ(居心地良すぎてつい・・・すいません)

text yuko
photo みんな

posted by フィールドガレージ at 17:03| Comment(0) | FG日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする