2017年04月12日

オンラインショップ 国産間伐材家具の取り扱いを始めました

オンラインショップに新しいシリーズが登場しました!

国産の間伐材を素材そのままの形で作ったシンプルなデザインの家具、
KINOWAシリーズです。

日本は国土の約7割が森林。そのうち4割が人工林となっています。
人工林は放置すると荒廃し、やがては海に影響していきます。
間伐や枝打ちなど人の手を入れることで、森に光が入り、豊かな生態系を取り戻していきます。
豊かな森が豊かな海を育み、私たち人間が暮らしていくことができるのです。
国内木材自給率は、2002年の18.2%から2015年には31.2%と少しづつ上昇しているようですが、まだまだ日常的に国産木材を活用できる体制が整っていません。
もともとある豊かな資源を有効活用し、未来へ豊かな森を残していきたいですね。


間伐材棚.jpg

間伐材椅子.jpg

杉・ヒノキの持つ柔らかな印象が、黒のスチールによってぐっと引き締められています。直線のラインが美しいシンプルでモダンなデザイン。
プロダクトデザイナーは太刀川弼氏。
東京都の防災ブック『東京防災』を手がけたデザイナーさんです。
「デザインで社会を良くしたい」と様々なプロジェクトを手がけています。


日本の森の再生を願って、普段の暮らしに間伐材を使いませんか?

FG−STORE オンラインショップ


text : ゆーこ


.....................................................................

■ FieldGarage

http://www.fieldgarage.com/


■Instagram

https://www.instagram.com/fieldgarage_inc/


■ Facebook

http://www.facebook.com/fieldgarage


■Pinterest

https://jp.pinterest.com/fieldgarage/

posted by フィールドガレージ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

リノベ済みマンション売買開始しました!

みのむし不動産担当のカシマです。

本日は弊社でリノベした物件が売りに出されていますので、
ご紹介させていただきます。


場所は神奈川県横浜市保土ヶ谷区の
駅からはバスで7分ほどの所にあるマンションです。

RIMG0113_R.JPG

全部で4棟ある大型マンション。
管理状況もよく、敷地内には公園もあり、子供たちの元気な声が聞こえます。

そして少し小高い丘になっているので、6階のお部屋に上がると横浜のランドマークが見えます。

では早速中のご紹介を。


間取り

ちなみには写真に写っている家具などはついてきませんので、ご了承ください。

間取りのみ.gif

間取りは2LDKになります。


玄関

R0034727_R.JPG
玄関は広々としています。

R0034723_R.JPG
棚などは好きにDIYで付けちゃって収納を増やすもよし、お好きな家具を探してくるもよしですね。


お部屋

R0034716_R.JPG R0034718_R.JPG

玄関わきのお部屋はこんな風に締め切ることもできます。
締め切ると、なんということでしょう。
本棚も出てきましたね。

R0034732_R.JPG

お部屋の中には収納もあります。

R0034832_R.JPG
寝室にもたっぷり収納がついています。
寝室の床はカーペットになります。


キッチン

R0034734_R.JPG
玄関はいると目の前にカウンターキッチンが!
広々としています。

R0034742_R.JPG
キッチンの前には大容量の本棚。
その右側の壁に見えてるかもしれないですが、ここも実は収納です。
引き戸を引くと、結構なここも大容量。

R0034745_R.JPG
本棚の左側にトイレと洗面の入り口が。

R0034754_R.JPG

キッチンの全容はこんな感じです。
リビング続きになっていて気持ちいい空間です。

R0034779_R.JPG R0034778_R.JPG
んでもって、キッチン後ろの収納です。
はい、こんな風に閉め切ると冷蔵庫まで隠れちゃいます。
お客さんがきたら、ここに余計なものは入れ込んで隠しちゃえますね!



トイレ

R0034801_R.JPG

シンプルですっきりした印象です。

洗面

R0034813.JPG
洗面もすごくシンプルですね。
奥に進むとお風呂と洗濯機が
置いてあります。

またここにも収納棚がついています。


リビング&ダイニング


R0034841_R.JPG

とにかく広い!

R0034867_R.JPG

無垢材の杉を使っています。
壁は塗装仕上げで優しい風合い。
なんなら自分で上から塗装しなおすことだってできちゃいます。

Let's DIY!


R0034868_R.JPG

この奥が〜

R0034877.JPG

じゃじゃーん
ここも隠せる収納です。
かなり収納量はあると思います。
また、それを隠せちゃうのも便利ですよね。


眺望

RIMG0015.JPG

そしてベランダからはこの眺め。
さえぎるものもなく南西向きなので、とても明るく、日当たりも最高、
そして風通しもすごくよくて、
フローリングの杉の上で日向ぼっこなんて最高だと思いますよ。


物件概要


で、肝心のお値段なんですが。
なんと


1990万

で売却中です。


駅からの距離は確かにネックな点ですが、
お車を使う方なら特段不便はないと思います。
駐車場の料金が「2600円〜6800円」とお安めなのと、
東戸塚に定期駐車場もあるので、そこに止めて通勤なども可能です。

また、「樹源寺」のバス停からは保土ヶ谷駅行きもあれば横浜駅行きのものあります。
結構本数も多いですよ。
横浜勤務などであればバスで一本で行けちゃいます。

近くには大きな公園もあるし、ドンキーも近くです。
狩場インターがすぐそこなので、高速使いにも便利ですね。

販売価格:1,990万円

交 通:東海道本線「保土ヶ谷駅」
    バス7分「樹源寺前(バス)」停 徒歩 9分

     東海道本線「東戸塚駅」

    車で15分
所在地:横浜市保土ヶ谷区狩場町26-1

構 造:鉄筋コンクリート造陸屋根7階建

総戸数:409戸

所在階:6階

築年月:昭和59年3月

専有面積:77.76u(壁芯)

バルコニー面積:7.62u

管理費:6,900円

修繕積立金:13,800円

管理形態:巡回/ 全部委託

管理会社 :日本建物管理(株)

施工:大成プレハブ(株)

土地権利:  所有権

現況:  空家

引渡し時期:即日

備 考:駐車場 空き有 2,600〜6,800円/月
     エレベーター有り
     駐輪場、バイク駐輪場有り
     ペット不可
     ※家具付きではございません。

     ※中古物件につき現況有姿渡しとなります

取引形態:専任





​ぜひご検討ください!


気になった方は下記までメールか電話でご連絡ください。
担当 鹿島  
kn.fieldgarage@gmail.com
03-6715-6901



おまけ

ちなみに保土ヶ谷駅前にも素敵なものが数多くあります。
古い建物好きの私にとってはなかなかそそるもの多し!

IMG_8984_R.JPG

IMG_8985_R.JPG

IMG_8986_R.JPG



さらに銭湯もあり!

IMG_8989_R.JPG

IMG_8991_R.JPG

旧東海道が近くを通る保土ヶ谷。

IMG_8983_R.JPG

昔からお店が多く並んでいたんでしょうか、横丁って響きがいいですね。

保土ヶ谷という町にも興味が湧けばいいなと思います!

posted by フィールドガレージ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | みのむし不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

オープンハウス@原さんち 無事終了!

こんにちは。ゆーこです。

3/18 とっても暖かで穏やかな日
原さんちのオープンハウスは無事に終了いたしました!

これからリノベーションを検討している方や、
インスタをフォローしてくださっている方、
原さんちのDIYリノベ奮闘記をずっと読んでくださっていた方
などなど、たくさんの方がお越しくださいました!

遠くまでわざわざ足を運んで来てくださり
本当にありがとうございました。


みなさんとお話しさせていただいて何より驚いたのが、
かなり前からフィールドガレージのホームページやブログ、
雑誌などをチェックしてくださっている方が何人もいらっしゃって
とにかくものすごくよく調べているということ。

おうちの事は、何年もかけて検討したりで
時間がかかりますものね。
いつか訪れるタイミングに向けて
みなさん本当に真剣です!


もちろん我が家も長年かけて自分たちの暮らしにあった住まいを追求しています。
その間、何度も引越しをしているし、もちろん今後も将来に向けて
変わっていくことと思います。
常に暮らしの変化を楽しめたらいいですね。

いつか必ずみなさまのお役に立たせてください!と心から思ったのでした😃


IMG_8822.JPG


チビちゃんたちもたくさんで賑やか!
まさに子育て世代はお子さんの成長の変化に合わせて
リノベしたいですよね。

FullSizeRender.jpg


社長のお姉さんがタイ料理の先生なので
本格タイ料理を午前中に作りました。
お味を堪能いただけたでしょうか??

IMG_8803.JPG


生春巻きを作ったのはわたしでーす💓
美味しかったでしょ??
by みのむし不動産 鹿島

IMG_8765.JPG

手作り感満載の工事思い出アルバムを
みなさんに見ていただきました。

FullSizeRender.jpg


アルバムの1番後ろのページにみなさんの感想を書いていただきました。
嬉しいな〜〜💓

IMG_8821.JPG


イブちゃんもナデナデしてもらってご満悦。

お施主様のオープンハウスは1回しかできませんが
我が家でしたらいつでもオープンにできますので
もしご希望があれば
また開催します!

ご興味ある方はぜひぜひリクエストください!




photo : ゆーこ やっこ

text : ゆーこ


.....................................................................

■ FieldGarage

http://www.fieldgarage.com/


■Instagram

https://www.instagram.com/fieldgarage_inc/


■ Facebook

http://www.facebook.com/fieldgarage


■Pinterest

https://jp.pinterest.com/fieldgarage/



続きを読む
posted by フィールドガレージ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原さんちのリノベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

オープンハウスします!

OPEN HOUSE vol.7「原さんち」

 

IMG_5805.jpg

今回のオープンハウスはなんと
弊社代表「原邸」となっております!

 

IMG_5780.jpg

リノベ会社の代表の家なんてお目にかかれることがあるでしょうか。
いやないですよ。

 

IMG_5828.jpg


今回は代表が愛情かけて家族でDIYして作り上げたとても素敵なお家です。

 

IMG_5847.jpg

そこでリノベの相談や物件探しのご相談も承ります。

 

IMG_5943.jpg


また、
ただ見てみたい!
DIYのこと聞きたい!
原さんに会いたい!
などなど
一般の方から関係者の方まで
本当にいろんな人にお会いできるいい機会にしたいと思っています。

 

IMG_5900.jpg

当日は、おいしいタイ料理なんかもふるまわれる予定なので、
お楽しみに〜! 原邸の完成するまでの流れは下記ブログにて!
http://fieldgarage-blog.seesaa.net/category/25881599-1.html

 

IMG_5888.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イベント詳細

日:3月18日(土)
時間:12時〜18時(何時にお越しいただいても構いません)
場所:東京都世田谷区 東急大井町線「尾山台」駅近辺
※参加希望者のお客様には後日住所をご連絡いたします。

参加希望の方は下記詳細をお伝えの上
ご連絡ください。 ・お名前
・参加人数
・参加理由

問い合わせアドレス
event@fieldgarage.com


IMG_6050.jpg
posted by フィールドガレージ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 耳より情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

「渋谷・戸建リノベーション」

「渋谷戸建リノベーション」


以前竣工した、渋谷のリノベーション住宅。

http://www.fieldgarage.com/works_page/kodate/K24_shibuya.html

元々は建築家の設計による注文住宅で、簡素でミニマルな住居兼店舗でした。

既存の建築を活かしつつ、内装の雰囲気はお施主様のご希望に合わせてガラリと変わりました。

HdmkPmhOSPSYhojkrVOn3A_thumb_412e.jpg


2Fリビングダイニングには、

こだわりの縦型ウッドブラインドの隙間からはほどよい光が入ります。


なかでもひときわ存在感のあるキッチンには、

ベルギーの左官材料「MORTEX COLOR(モールテックス)」を採用しました。

q8X1+MSTQ5+tDHnu8558tw_thumb_4124.jpg

IMG_4753.jpg


仕上がりは”モルタル”の質感そのもの。

しかし、通常使用されている”モルタル”とは違い、

ひび割れや欠けが出ず、非常に強度があります。


5qL4eSg5SN+9sLfE3OHXkQ_thumb_4127.jpg

モールテックと合わせた棚板&ダイニングテーブルの板は、北米の製粉工場や倉庫で内装材に使用されていたダグラスファーの古材。



IoqXHanHS8y8l51eXFYGFA_thumb_4128.jpg

fv+%Q5peTUmoh1D5PwydWQ_thumb_4136.jpg

カラーは調色によって、様々な色を再現できます。


施工ができる左官屋さんが少ないのが少々難点ですが、

壁や天井、浴室などでも使用でき、内装材として魅力の多い材料に出会うことができました。


N9F02HyuQHWcqbemTdaqXw_thumb_4129.jpg

ほかにも家具やキッチンの他にも上品なインダストリアルな雰囲気を感じるマテリアル・アイテムがたくさん。

洗面台の照明は1921年にフランスで設立された工業系メーカー”MAZDA社”のアンティークシザーランプ。


hRrvrD6RQeW8xU1jddV3mw_thumb_412d.jpg

こちらもインダストリアルなマリンランプ。


ueMyincxQMyOQQkMwZSmnQ_thumb_412f.jpg

構造柱となっている局面の大きな鉄板にはコンクリートの風合いを表現したエイジング塗装。


oVbRPtKAQ2STJ5Tp4P2JGg_thumb_4130.jpg

隠れ家のような子供部屋。階段を上ると気持ちの良いウッドデッキのバルコニー。

UbVOUBTVSgqNHbA8Xk9bqQ_thumb_4131.jpg


インテリアに対するお施主様の感度の高さに刺激を受けつつ、

魅力的な素材やアイテムとの出会いに溢れたリノベーションでした。



photo : レイコ

text : 嘉成


.....................................................................

■ FieldGarage

http://www.fieldgarage.com/


■Instagram

https://www.instagram.com/fieldgarage_inc/


■ Facebook

http://www.facebook.com/fieldgarage


■Pinterest

https://jp.pinterest.com/fieldgarage/

posted by フィールドガレージ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 戸建てリノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

今自分が東京で一人暮らしするならば…

みのむし不動産の鹿島です。


私、古民家や町家そんでもって銭湯が好きなんですが、
その好きがこうじて東京銭湯というWEBサイト内で
こんな企画やってます。




そんな中で風呂無し物件、てか都内で5万以内で住める最高の物件ないかな〜と
この企画のために色々と探していると
ひょいっと私好みの物件が出てくるわけです。


超個人的見解です。
偏った好みです。
他人様におすすめしようというためのものではありません。
でも好きな人がいたらいいな、なんて淡い期待ももちつつ。



どんぴしゃのブッケン、ハッケン

2.jpg

総武線平井駅から5分
5万

4.jpg

いいやん

んでもって、玄関

9.jpg

いいやん


間取り

1.jpg


いいやん


でも風呂ない


違う、風呂がないんじゃない
銭湯があるんだ

どーん


ここ


が徒歩3分。


私、一人暮らしなら


ここに住みます。


平井も総武線で秋葉原まで一本やし、中央線にも一本。
秋葉原で日比谷線乗り換えできるし、事務所のある中目黒もそんな遠くないはず!

駅前はそこいらにありそうな「ありふれたロータリー」な感じですがスーパーもそれなりにちゃんんとあるし、
なんてったってハナマサあるやん←そこか
小さな居酒屋さんとかもちらほらありそう。

でもって荒川の河川敷も近いのもいいね

12.jpg


なんかいい物件があったので、ついついあげてしまいましたが、
なんかまたいいのがあれば
「もし一人暮らしなら…」の妄想を働かせて楽しんであげていきます。




風呂無しばっか探していると、意外と風呂無しのポテンシャルの高さにテンションがあがります。


部屋って広いにこしたことはないし、一人の時くらいいろんな暮らし方経験してみてもいいと思うんですよね。
シェアだったり、間借りとかもあるし、もしくはここどこ?みたいなとこに住むのもいいし。

賃貸もいいもんだな〜と売買の仲介ばっかりしてると思うんですよ。
こんな古すぎる物件も賃貸であれば出てくる可能性が高いから。

もし風呂無し探したい!とかあれば賃貸仲介のお手伝いもしますので。
そんな人何人いるんだろうか。

とりあえずよろしくお願いします。

posted by フィールドガレージ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | みのむし不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

DIY STUDIO で デスク作り

こんにちは

フィールドガレージ オープンデスクの 鈴木です。


フィールドガレージ(FG)の方のご好意でDIYのパーツをいただき、



DIYしちゃいなよ!」



という流れでデスクを作りました!



いただいたDIYパーツ(脚)はシックな黒で、お洒落な板を載せて


デスク


を作ることにしました。



 1.jpg


まずは、脚をちょっと加工!


少し大きかったので、FGで「サンダー」を借りて切断!!



2.jpg



火花がすごいすごい・・・(火花はイメージです)


3.png


切断後はばりの処理も忘れずに!


4.jpg



そして、こちらもいただいたお洒落な板!


色がいい♪そして木目も○


これだけでもインテリアになりそう。



5.jpg


まずは適当な大きさに「卓上丸鋸」で切断!


FGDIY STUDIOには何でもあって便利!


切りたいところに、切断機の赤い光線を合わせて綺麗に切断


6.jpg


7.jpg


いつも何分もかかってノコで切断していたのは何だったのかと、、



そして、木をさらに磨き、脚とドッキング!!


これまた電動の「ドライバー」があるので楽チン!


8.jpg



一本づつ確実にとめ・・・



よっこらしょと裏返すと・・・

















完成!


9.jpg



どうでしょう?木からいい色が出ています。


黒の脚といいバランス!



10.jpg




自宅でやっていると何時間もかかるのに、機械があるだけで驚く程早く出来ました、、笑



今後もこのDIY STUDIOで借りたいと思います。







ちなみに、DIYで作ったテーブルを持ち帰ってレイアウトしたのがこちら!


11.jpg




おっしゃれー♪



木の良さが出ている。

DIYでなんでも出来る気がしてくる笑



12.jpg






もしスタジオに端材など捨てるものであればお使いいただける場合もあるそうですが、

基本的には材料は持ち込みのものをお使いいただくことになっています。



ちょっと作業したいけど道具とかそろってないし場所も無いし…とむず痒く思っていらっしゃる方。 



FGDIY STUDIO


DIYしちゃいなよ!」

HP
DIY STUDIO by FieldGarage Inc.
posted by フィールドガレージ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY STUDIO by FG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

銭湯をリノベーションしたお店に行ってきました!

みのむし不動産  担当の  鹿島です。

新年あけましておめでとうございます。
今年はインプットの年にしたいと思い、いろいろと見たり、聞いたり、体験したりする年にしたいなと思っています。

そしていろんな輪を広げていくことを目標に!

新年、銭湯好き界隈でちょっとした話題となったお店に行ってきました。

私、銭湯大好きなんです。
下記のホームページで銭湯のコラムや風呂無し物件という企画もしております。

よければぜひぜひ。



でですねー、今年はその東京銭湯新年会で行ってきたお店がとても素敵にリノベーションされていました。


田町にある
「分福」
というお店です。


2016年で閉店してしまった銭湯を上手に銭湯の良さを残したまま改装し、
居酒屋さんに変身!

IMG_2279_R.JPG

パッと見銭湯の面影は全くないんですが、
分福の看板の上に

「ゆ」

の文字。
銭湯であった万才湯の看板はそのままです。


しかし、この田町の飲み屋街も細い路地裏な感じですごく素敵でした。

その道の中にひっそりとありました。

しかし本来は銭湯だったわけで、
こんな飲み屋街にポツンと銭湯があったなんて・・・最高のシチュエーションじゃないっすか。
一度でも銭湯の時にこればよかったなぁ・・・。




中に入るとどーんと天井が抜けている!
さすが銭湯!

IMG_2281_R.JPG

窓のさっしなどはすべて当時のままの木製のさっし。
そうです、見てください。
座席が浴槽なのです!
おそらくあっちが男子風呂?w

こんな感じです。

IMG_2280_R.JPG

お風呂の中でご飯を食べます。

そして過去は洗い場だったところには
まだ丸い鏡などが残っていました。

あと、髪染め禁止などの看板も残してあったり、

設備も体重計や脱衣所にあったであろう扇風機なんかも残してありました。


銭湯といえば、壁の絵!
きちんと富士山の絵もありましたよ。
これはぜひ自分で見に行ってみてください。

そしてご飯は海鮮がメインでとてもおいしく、こんなメニューも。

IMG_2282_R.JPG

これは子供の珈琲牛乳w
大人の珈琲牛乳もありましたよw

昔ながらの形を上手に楽しくリノベーションされていて、
とてもいい空間でした。
銭湯好きにはもちろん、そうでない人にもきっと楽しめる空間です。

で、ここできっと銭湯の話になるんだろうな〜。
誰しもが一度は行ったことあるだろうし、
こんな銭湯があって、こんな思い出があってと
いろいろ銭湯談議に花を咲かせることでしょうな。

うむむ、
おもしろいところでした。

こんな風なリノベーションもあるのですね。
続きを読む
posted by フィールドガレージ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | みのむし不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

古民家を見に行ってきました!

 どーも、不動産担当の鹿島です。
今日はちょっと普段の仕事とは違うことですが、素敵なお家を見たのでご紹介です。

私日本のふるいものが好きで、
古民家とか、古家具とか、アンティークなもの大好きです。

特に仕事柄、建物をみるのは好きなので、こういった古民家が見れる機会があれば見に行っちゃいます。


IMG_0155_R.JPG

今回見た古民家は築80年くらいのお家らしく、とてもとても素敵に改修中でした。
やっぱり昔のお家は梁や骨組みがたまらないですね〜。


照明も日本的なものが本当によく合います。
壁も漆喰仕上げでした。
綺麗な白だな〜。

IMG_0144_R.JPG

屋根裏はロフトになっていました。
かっこいい。ほれぼれする。でもきっと寒いだろうし、熱いだろうな〜w

IMG_0141_R.JPG

 壁の裏はこんな感じで竹木舞といって編まれてそこに土壁を塗り、漆喰でしあげます。
すべて自然の素材、土にかえる素材です。

IMG_0139_R.JPG

この天井の高さ〜!そして欄間!

IMG_0138_R.JPG

窓も乳白色でなんともいい光の取り入れ方をしてくれます。
木サッシも、錠もかわいい。

IMG_0153_R.JPG
玄関です。三和土で仕上げてあり、縁台があります。あ〜この昔の玄関のつくり、本当にいいです。
何とも言えない外と内とのコントラスト!

IMG_0136_R.JPG

 昔ながらをきちんと大事にしながらの改修にほれぼれしました。
うれしいな〜



私もこういうのを残していけるような力をつけたいな〜と思ったのがきっかけで
今の仕事をしています。

結局改修にお金はかかりすぎる、銀行もかしてくれない(古すぎるから)、伝統の技を持つ職人が少なくなった、
寒いし不便、そんなことが重なって結局はなくなっていくんですよね。
建売のほうが早いし、楽だし、快適だし、銀行もお金貸してくれるし。

仕事してたらそりゃそうだよな〜なんて思うんですが、
こういう物件に巡り合えた時は嬉しくて、勇気をもらいます。
戦ってるな〜って。

この以前の持ち主さんから次の持ち主さんへきちんと元の形で
受け継がれていって、今は今なりの快適さも兼ね備えていき、
今らしい形になっていくけど、自然素材や、伝統の技が随所に感じられて、
家とともに生きていくっていう感じで。

とにかくこの好きなものを私もつなげていく役割を担いたいな〜
そんなことを思う今日この頃です。

※ちなみにこの家はすでに買主さんがいらっしゃって、その方が昔ながらに改修されている物件なので、
ご紹介とかはできないものです。
posted by フィールドガレージ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | みのむし不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

原さんちのDIYリノベ奮闘記11_最終回

原さんちのDIYリノベ奮闘記 最終回

こんにちは!原家の”おかあ”ことゆーこです☆


2ヶ月半に渡る、原家のDIYリノベ。

愛のいっぱい詰まった私達のおうちができるまで

親方もりりんと、原ファミリー4人の奮闘を振り返ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「最終回★BEFORE&AFTER」


4月半ば、怒涛の引越しを終えた原家。

ダンボールをひたすら開ける毎日。

ゴールデンウィーク恒例の私の実家帰省もせず

仕上がっていない部分を作ったり、まだまだ

やることはたくさん!

そして自ら追い込む為に、5月末に雑誌の撮影を承諾していたので

何がなんでも撮影出来るレベルに仕上げていかなくてはなりませんでした。


引越し後、撮影までにした事は


・ダイニングテーブル作製&タイル貼り

・チェストのエイジング塗装

・長女のクローゼットの棚・引き出しBOXの取り付け

・リビング収納のミラー扉取り付け

・寝室クローゼットのルーバー扉作製&棚取り付け

・洗面所の収納BOX塗装

・LDのブラインド取り付け

・ソファクッションの作製

・玄関のコート入れのアイアン扉作製


だいぶ肝心なところも完成していないまま、強行に引越しをしたのが

バレてしまいますね。汗



では、今回はまとめとして

ビフォー&アフターの写真をご紹介します!

アフターは2016年12月撮影の最新写真です。


1、キッチン

奥の壁にシンクとガスを配置し、レイアウト変更したことで

動線をスムースにしました。

動線を良くすると、一気にストレスが解消されます。

01.jpg

15.JPG


リビングダイニング

キッチンとの間にあった壁を全て取り払い

広々と、明るい空間に変えました。

みんなが動きやすい空間に作っておくと

お手伝いする回数も自然と増えます。

02.jpg

03.jpg



3、玄関

天井を剥がして、高さを稼いだ部分に靴を置いています。

玄関こそコート入れが必要!

既存の靴箱の隣に鉄の扉を作成し、コートと味噌樽2つ仕込んであります。笑

玄関床タイルはまだ手がつけられず、2017年中にやる予定。

04.jpg

05.jpg


4、和室

押入れの部分はおとうのナイスアイディア!

下段がソファベッド、上段は隣の部屋の長女のベッドになりました。

06.jpg

07.jpg

08.jpg


5、洗面所

扱いやすい足場板スライスとタイルを貼り、クラフト感を出しました。

床は足触りのいいジュートを敷いてあります。

09.jpg

10.jpg


6、お風呂

ユニットバスもブラウンを選べば高級感が出ます。

汚れも目立たずオススメです。

ライトは調光可能なものにしておくと

限りなく暗くしてリラックス度が上がります。

浴槽は断熱浴槽で次の日までお湯の暖かさをキープできます。

11.jpg

12.jpg


7、トイレ

トイレは家族のコミニケーションの場所です。

子供へ伝えたいメッセージを凝縮させることができます。

居心地の良い空間にするために

壁紙のデザイン、壁の色、飾るもの、

全てこだわっています。

13.jpg

14.jpg


いかがでしたか!?

原さんちのDIYリノベ奮闘記。

まだまだお見せしていない写真もたくさんあり、

もっと細かく書こうと思えばいくらでも書けるほど

思い出盛りだくさんのDIYリノベができました。


もう2016年も終わりに近づいてきたので

これにて最終回にします。 


ここで最後に2ヶ月半の工事について、

原家4人の感想を一言づつで締めたいと思います。


おとう

「大変なことは分かってましたが、全てを経験してみたいという好奇心から始めたのがきっかけ。(家族は迷惑!笑)

家はお金を払って作ってもらうのが当たり前の世の中で、消費的な考え方から脱却したいという思いがありました。

家族全員参加で家を作る。やればできるじゃん。でもその大変さと難しさから同時に職人さんに敬意を感じることもできたと思う。

自分たちの暮らしは自分たちで創る。そんな当たり前のことを身を持って経験できたのが今回の収穫かな。」


おかあ

「職人さんてすごすぎる」

そうた

「今見えているものは、ほんの表面的なものにすぎないという事がわかった。」

アミーゴ

「大変だったけど色々といい経験になりました。」


親方に最大の感謝を!

その他ご協力いただきました電気屋さん、水道屋さん、事務所のみんな、アミーゴの友達、本当に心から感謝申し上げます。

これからも原家一同よろしくお願いいたします!


ありがとうございました!


おわり


ゆーこ


*おとう... FG代表 原さん

*親方もりりん... 大工も設計もこなす、FGのDIYアドバイザー

*そうた... 原さんちの長男

*アミーゴ... 原さんちの長女

....................................................................

■ FieldGarage Inc.

http://www.fieldgarage.com/


■ instagram

https://www.instagram.com/fieldgarage_inc/


■ Facebook

http://www.facebook.com/fieldgarage


■ Pinterest

https://pinterest.com/fieldgarage/


posted by フィールドガレージ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 原さんちのリノベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする