2016年09月28日

原さんちのDIYリノベ奮闘記7

原さんちのDIYリノベ奮闘記 7
こんにちは!原家の”おかあ”ことゆーこです☆

2ヶ月半に渡る、原家のDIYリノベ。
愛のいっぱい詰まった私達のおうちができるまで
親方もりりんと、原ファミリー4人の奮闘を振り返ります。
--------------------------------------------------------
「見えてきた!」

工事64日目

4月に入り長男も長女もあと数日で春休み終了という
人手不足必至な状況になってきました。
とにかく学校が始まるまでは毎日頑張ってもらうしかありません。

引っ越しは2週間後。
しかもまた自力引越しをやろうとしています。
果たしてできるのでしょうか!?

引越しに関して相当な不安を抱えたまま、
日中は現場で作業し、夜、家に帰ってから荷造りするという
過酷な日々が始まりました。
さらには、家で使っている自作の木製のクローゼット2台、
テレビ台、水槽台、ベランダの棚などを全部解体し、
板の状態にして現場に運んでこなくてはなりません。
こちらの新居で全て棚などの材料として使うためです。
使えるものは捨てずにとことん使うのが原家の流儀。
ここは頑張らないと!

01.jpg
長く辛い下地期間が終わり、ついに本番の塗装に入りました。
もちろん本番も長いのですが・・・
長女は部屋の壁を水色にしたいので、
まずは全面をローラーで白く塗っていきます。
白くしてから水色を塗らないと、下地のベニヤの色が出てしまうので。


親方がキッチン収納兼アイランド作業台の造作に取り掛かりました。
家のど真ん中にくる最も重要な部分です。
当初、天板はコンクリート(おとうが現場で作ろうとしていた!)
で作る予定でしたが、急遽、今やっている現場で大判タイルが余ったので、
そちらを使うことにしたようです。
内心ほっ。作るの大変な事知ってるくせにやろうとするから〜!
時間もございませんよっ!
02.jpg
毎回おとうの急な変更や要望も穏やかに受け入れる親方。
いつでも平常心で黙々と作業。
尊敬します。

03.jpg
親方、私、そうたの合作。ダブルベッドも大体完成!
下はあまり使わないけど取っておく物用の収納スペースです。

04.jpg
色の調合師アミーゴ。
部屋の壁を全部水色に塗り終えると、
今度はベッドのアンティーク窓と同じ茶色を調合して、
窓枠を塗っていきます。
赤、青、黄色、白、黒を絶妙に混ぜ合わせ全く同じ色が再現できました。
絶妙〜〜!

05.jpg
タイル職人そうた。
キッチンの床のタイル貼りに入りました。
端や角の方はタイルカッターでぴったりサイズに切っていきます。
もはやタイルの扱いはお手の物。
頼もしくなってきましたね〜


工事70日目

ああ、なんと春休みが終わってしまいました!
工事ができる最後の日曜日、
全員集合&アミーゴのお友達にも手伝ってもらって猛スピードで仕上げます!

06.jpg
長女の部屋の床は、ナラ材のフローリングに
水性塗料を塗って拭き取っていきます。
家族の中で一番こだわりの強いアミーゴは
自分の中にイメージが完璧にできているので
事前に何度も試し塗りして決定しているので
納得のいくように仕上げたようです。
妥協しない女。

07.jpg
扉の仕上げに入ります。
茶色い既存扉を白に変身させます。
乾かしながらなので、何日かに分けて行いましたが、
扉4枚分の塗った回数を数えると、1枚につきシーラー2回、
ファインウレタン2回の合計16回x裏表だから合計32 回塗りました。
もうだんだんお疲れモードに。
私はいい加減なので「もういいよこれで。」と
妥協しまくる女。
・・・の割には頑張ったのよ〜〜

08.jpg
こちらもお疲れのため、徐々に壊れていくアミーゴさん。
塗って塗って塗りまくる!

ソファベッドの内側の壁の色は白でいいかなと思っていましたが、
珍しくおとうが紫がいいかもと言い出したのでびっくりです。
今あまり紫は使わないけれど、オリエンタルっぽくしたいことだし、
意外といいかも?

まずベニヤをパテで塗って乾かした後、
アミーゴが調合してくれた紫で塗ります。
試しに塗ってみました。
さて、どうでしょう。

2面塗り終えたところで、紫が濃過ぎて気に入らず、
少し薄めてグレー寄りに調合し直してもらいました。
09.jpg
少し塗るのと、1面を塗るのでは
色の見え方が変わってくるので想像力が必要なのですが・・・
ま、いいかな。これで塗ってみよう。

10.jpg
あら!!今度はグレーに寄りすぎた!?
ほんのりむらさきを感じる程度のグレー。
なんか違うかも・・・
もうちょっと赤みが欲しい・・・
照明をつけたら、黄色味がかるし、日中と夜の見え方も違うので
しばらく様子を見ますか・・。

うまくいかなくて時間がかかることばかりだけど、
塗装が進んだら一気に終わりが見えてきました。
はたと周りを見渡すと、もうベニヤや石膏ボードが見えません。
これだけで劇的に仕上がってきた感が増しました!
やっと迷走から脱出できたかも!

終わる気は全くしないけれど、
あと1週間ちょっと、みんなで力を合わせて気合いで乗り切りますよ!


つづく

ゆーこ

*おとう... FG代表 原さん
*親方もりりん... 大工も設計もこなす、FGのDIYアドバイザー
*そうた... 原さんちの長男
*アミーゴ... 原さんちの長女
....................................................................
■ FieldGarage Inc.
http://www.fieldgarage.com/

■ instagram
https://www.instagram.com/fieldgarage_inc/

■ Facebook
http://www.facebook.com/fieldgarage

■ Pinterest
https://pinterest.com/fieldgarage/
posted by フィールドガレージ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 原さんちのリノベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

原さんちのDIYリノベ奮闘記6

原さんちのDIYリノベ奮闘記 6
こんにちは!原家の”おかあ”ことゆーこです☆

2ヶ月半に渡る、原家のDIYリノベ。
愛のいっぱい詰まった私達のおうちができるまで
親方もりりんと、原ファミリー4人の奮闘を振り返ります。
--------------------------------------------------------
「迷走の日々」

工事56日目

工事から2ヶ月近く経った3月下旬、河原の桜の蕾がほころび始めました。
長女がやっと春休みに突入したので、ほぼ毎日一緒に現場通い。
頼むね、アミーゴ。
ポカポカ日差しの中、お花見しながらのお昼ご飯はなんて幸せ〜!

01.jpg

さて、工事の方はおとうが仕事が忙しすぎてなかなか作業に入れず、
ちょっと心配になってきました。
しかも、唯一男で頼りにしている長男が徐々にだらけモードに。
夜遊びが過ぎてご覧の通り・・・!?
02.jpg
グーーー、グゥーーーーー、グアーッ、ゴーッ。

ちょうど出来上がった長女のベッドで昼寝をする長男。
真下で親方の電動ドリルの爆音が響いているというのにびくともしない!
小さい頃からどこでも良く眠れるのは知っていたけど、まさかここまでとは・・・
爆音だよ、爆音。すごいよ。驚きだ。
飛行機であまり寝付けない私からしたら、ちょっと羨ましい・・・

っていうか!親方は今、お前の寝る場所を作ってくださっているんだぞ!!
なのによく寝てられるな、お前はーーーっ!


ゆすっても何をしても目を覚まさない。

仕方なく養生シートで息子を養生する私。

どんなオチですか。
親方ごめんなさい。(涙)


そんな中、頼りにできるのはしっかり者のアミーゴさん。
グータラ兄を見ても何にも言わず、ただ自分のやるべきことをやっていきます。
私と長女は約2週間くらいかけて、塗装の下準備を進めました。
家中の壁全て、塗装する部分にひたすら下地材やパテを塗る。
塗って乾いたら、コテのすじ跡が目立って大きくデコボコしているところを
紙ヤスリでこすって表面を整えていく。
この紙やすりでこする作業が全身、部屋中、粉まみれになるのだ。
これが1番つらかった!
やればやるほど粉まみれ。やらない訳にもいかないし。
あー早く解放されたい!一体いつ終わるんだろう・・・
途方に暮れる毎日が続きました。
03.jpg
毎日全身粉だらけのアミーゴ。
早く家に帰ってお風呂に入りたい・・・

04.jpg
タイル職人そうたは、粉でヒーヒー言う女子二人を尻目に黙々と作業。
6角タイルを敷き詰めていきます。
もう寝てませんか?大丈夫ですか?


女子チームが下地をやっている間に、
親方は着々と自分の作業を進めていきます。
ソファベッドのニッチが真四角だったので、私のイメージはアーチ型なんだと
伝えると、すぐその場で木を切り、ノミで角を削り、
あっという間に私の希望イメージ通りのアーチ型を作ってくれました。
すご〜い、親方!感動!

05.jpg

そして、解体時にできた廊下の天井の隙間。
玄関の天井だけを完全に取り払ったことで
廊下との境目にこの隙間ができてしまったのです。
これはもう収納スペースにするしかないです!
ヤッター!
狭い家だとこういう1ミリの無駄もありません的な発想に
異常な喜びと満足感を感じてしまいます。笑
収納場所に困っていたキャンプ道具がしっかり収まりました!

06.jpg

キッチンの食器棚も親方の手により、いつの間にか作られていました。
ここはパイプスペースが出っ張っていて格好が悪いので、
扉をかぶせるように作って隠してしまいます。

07.jpg

08.jpg
キッチンのシンクが来た!

09.jpg
2週間くらいかけて家中の下地と、ドア枠の塗装をすべて終わらせました。
やっと粉まみれから解放されます。

・・・・で、えっと、これからが塗装の本番なんだよね?

しかも1回とかじゃないんだよね?
2回くらい塗るんだよね、きっと。


終わるんですか?

本当に終わるんですか?

おとうちゃん全然手伝ってくれないですけど終わるんですか?


まだ終わらない、まだ終わらない・・・
砂漠の中でさまよっているような・・・

ゴールが想像できなさすぎて、モチベーションが下がります。

目の前に見えている風景は、
下地のベニヤ板や石膏ボード、養生シート、
電気コードもぶらんぶらんとぶら下がったまま、床は木の粉、パテの粉だらけ。
これが本当にきれいになるの?

「そうちゃん、アミーゴ、今のこの状態が
最終どんな風になるか 想像できる?」

首を横に振る二人。

「ダメだ。おかあも全く想像できない」

「おとうと親方は想像できてる?」

当たり前だろとうなずく二人。

想像できないって辛いのね。
頭の中に白いパテの粉がモヤモヤ舞ってブラックホールに吸い込まれそう。

わぁーーーーーーーー

迷走の日々がまたまたしばらく続きました。

つづく

ゆーこ

*おとう... FG代表 原さん
*親方もりりん... 大工も設計もこなす、FGのDIYアドバイザー
*そうた... 原さんちの長男
*アミーゴ... 原さんちの長女
....................................................................
■ FieldGarage Inc.
http://www.fieldgarage.com/

■ instagram
https://www.instagram.com/fieldgarage_inc/

■ Facebook
http://www.facebook.com/fieldgarage

■ Pinterest
https://pinterest.com/fieldgarage/
posted by フィールドガレージ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 原さんちのリノベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする