2016年12月29日

原さんちのDIYリノベ奮闘記11_最終回

原さんちのDIYリノベ奮闘記 最終回

こんにちは!原家の”おかあ”ことゆーこです☆


2ヶ月半に渡る、原家のDIYリノベ。

愛のいっぱい詰まった私達のおうちができるまで

親方もりりんと、原ファミリー4人の奮闘を振り返ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「最終回★BEFORE&AFTER」


4月半ば、怒涛の引越しを終えた原家。

ダンボールをひたすら開ける毎日。

ゴールデンウィーク恒例の私の実家帰省もせず

仕上がっていない部分を作ったり、まだまだ

やることはたくさん!

そして自ら追い込む為に、5月末に雑誌の撮影を承諾していたので

何がなんでも撮影出来るレベルに仕上げていかなくてはなりませんでした。


引越し後、撮影までにした事は


・ダイニングテーブル作製&タイル貼り

・チェストのエイジング塗装

・長女のクローゼットの棚・引き出しBOXの取り付け

・リビング収納のミラー扉取り付け

・寝室クローゼットのルーバー扉作製&棚取り付け

・洗面所の収納BOX塗装

・LDのブラインド取り付け

・ソファクッションの作製

・玄関のコート入れのアイアン扉作製


だいぶ肝心なところも完成していないまま、強行に引越しをしたのが

バレてしまいますね。汗



では、今回はまとめとして

ビフォー&アフターの写真をご紹介します!

アフターは2016年12月撮影の最新写真です。


1、キッチン

奥の壁にシンクとガスを配置し、レイアウト変更したことで

動線をスムースにしました。

動線を良くすると、一気にストレスが解消されます。

01.jpg

15.JPG


リビングダイニング

キッチンとの間にあった壁を全て取り払い

広々と、明るい空間に変えました。

みんなが動きやすい空間に作っておくと

お手伝いする回数も自然と増えます。

02.jpg

03.jpg



3、玄関

天井を剥がして、高さを稼いだ部分に靴を置いています。

玄関こそコート入れが必要!

既存の靴箱の隣に鉄の扉を作成し、コートと味噌樽2つ仕込んであります。笑

玄関床タイルはまだ手がつけられず、2017年中にやる予定。

04.jpg

05.jpg


4、和室

押入れの部分はおとうのナイスアイディア!

下段がソファベッド、上段は隣の部屋の長女のベッドになりました。

06.jpg

07.jpg

08.jpg


5、洗面所

扱いやすい足場板スライスとタイルを貼り、クラフト感を出しました。

床は足触りのいいジュートを敷いてあります。

09.jpg

10.jpg


6、お風呂

ユニットバスもブラウンを選べば高級感が出ます。

汚れも目立たずオススメです。

ライトは調光可能なものにしておくと

限りなく暗くしてリラックス度が上がります。

浴槽は断熱浴槽で次の日までお湯の暖かさをキープできます。

11.jpg

12.jpg


7、トイレ

トイレは家族のコミニケーションの場所です。

子供へ伝えたいメッセージを凝縮させることができます。

居心地の良い空間にするために

壁紙のデザイン、壁の色、飾るもの、

全てこだわっています。

13.jpg

14.jpg


いかがでしたか!?

原さんちのDIYリノベ奮闘記。

まだまだお見せしていない写真もたくさんあり、

もっと細かく書こうと思えばいくらでも書けるほど

思い出盛りだくさんのDIYリノベができました。


もう2016年も終わりに近づいてきたので

これにて最終回にします。 


ここで最後に2ヶ月半の工事について、

原家4人の感想を一言づつで締めたいと思います。


おとう

「大変なことは分かってましたが、全てを経験してみたいという好奇心から始めたのがきっかけ。(家族は迷惑!笑)

家はお金を払って作ってもらうのが当たり前の世の中で、消費的な考え方から脱却したいという思いがありました。

家族全員参加で家を作る。やればできるじゃん。でもその大変さと難しさから同時に職人さんに敬意を感じることもできたと思う。

自分たちの暮らしは自分たちで創る。そんな当たり前のことを身を持って経験できたのが今回の収穫かな。」


おかあ

「職人さんてすごすぎる」

そうた

「今見えているものは、ほんの表面的なものにすぎないという事がわかった。」

アミーゴ

「大変だったけど色々といい経験になりました。」


親方に最大の感謝を!

その他ご協力いただきました電気屋さん、水道屋さん、事務所のみんな、アミーゴの友達、本当に心から感謝申し上げます。

これからも原家一同よろしくお願いいたします!


ありがとうございました!


おわり


ゆーこ


*おとう... FG代表 原さん

*親方もりりん... 大工も設計もこなす、FGのDIYアドバイザー

*そうた... 原さんちの長男

*アミーゴ... 原さんちの長女

....................................................................

■ FieldGarage Inc.

http://www.fieldgarage.com/


■ instagram

https://www.instagram.com/fieldgarage_inc/


■ Facebook

http://www.facebook.com/fieldgarage


■ Pinterest

https://pinterest.com/fieldgarage/


posted by フィールドガレージ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 原さんちのリノベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

竹ノ塚ってどんな町?






みのむし不動産担当のカシマです。

今日は弊社で施工した物件で、ただいま賃貸絶賛募集中の

「竹ノ塚スカイタウンマンション」

のある 竹ノ塚 に行ってきました。

竹の塚スカイマンションの周辺をご紹介します!


IMG_2049_R.JPG


中目黒からは日比谷線で直通スカイツリーライン乗り入れで一本で、いけます。
日比谷線ユーザー には乗り換えなしで行ける便利なところです。

IMG_2048_R.JPG


駅前には商店が点在してます。
大きいロータリー。
結構車社会なのかな?という印象。


IMG_2053_R.JPG


飲食店にパン屋、ドラッグストア、ファーストフード、和菓子屋さんなどなどいろんなお店があります。
とくに 八百屋 さんがにぎわってました。


IMG_2050_R.JPG


東口には ピーコックストア 、西口には 西友 があります。

もう少し行くと イトーヨーカドー もありました。


IMG_2055_R.JPG


またまた 八百屋 。
結構八百屋が多く、物もしっかりしてて、お安かったです。


IMG_2056_R.JPG


ゆず の季節ですね〜。


IMG_2057_R.JPG


マンションからは徒歩7分ほどのところにある
「さんよう」

スーパーです。


IMG_2061.JPG


マンションから徒歩5分

「西保木間小学校」

校庭が広かったです。

IMG_2062.JPG


その小学校の隣には焼却炉があります。
その償却の熱を利用して 温水プール もありました。

その名も

スイムスポーツセンター 「ウキウキ館」


この前にバス停もあるんですがそこからプール帰りの 元気なおばあちゃん達 が乗ってきて
おばあちゃんたちの明るさにほっこり。


IMG_2065.JPG


IMG_2083_R.JPG

病院も徒歩3分という近さ。
この前からもバスは出ています。

IMG_2066.JPG


そしてその病院の目の前からは元気な子供たちの声が。

「水神橘保育園」



IMG_2069.JPG


そして今回のご紹介中のマンション
「竹の塚スカイタウン」




IMG_2071.JPG


マンションの目の前には公園。
お子さんいるご家庭にはいい環境だと思います。

小学校も5分だし。


IMG_2072.JPG

そしてエントランス前に毛長川
この木は桜だな〜!

IMG_2073.JPG

お散歩にはとってもよさそうな遊歩道です。
春が楽しみ!


IMG_2074.JPG

ごみ置き場。
綺麗に整頓されてました。


IMG_2075.JPG

そして隣は

「竹の塚中学校」

小学校も中学校も近い!


IMG_2076.JPG

エントランス。



IMG_2077.JPG

バリアフリー!



IMG_2078.JPG

郵便受け。
なかなかの数ですね。



IMG_2079.JPG


エレベーターは反対側にもう1台あります。
管理人さんもいます。
「おかえりなさい」
って言われて、ちょっと照れました、てへへ。


マンション自体は綺麗で管理が行き届いている感じです。

駅からは歩きで20分ほど。確かに歩きますが、歩けない感じではないです。
バスも出ています。

でも駅から外れるメリットとして

・部屋からの眺め
・空の広がり、
・静けさ
・のんびりした町の雰囲気

など
東京23区ですが、とても ゆっくりした時間 が流れていました。

草加市もすぐお隣。
草加せんべい のお店もそういえばいくつかあったな〜。


都会の喧騒につかれちゃったら、帰ってくるのはここ、竹の塚でほっと一息どうでしょうか?



賃貸の詳細は下記HPから!

posted by フィールドガレージ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | みのむし不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

リノベーションのその後に

みのむし不動産担当のカシマです。

今日は不動産探しからリノベーションまでワンストップでお手伝いさせていただいたお客様の
ご自宅にお邪魔した時のお話を。

02.jpg
 

まだみのむし不動産が開店したばかりに問い合わせをいただきました。

最初弊社を知ったきっかけは雑誌からでした。

「内窓が素敵な部屋だな〜」

という印象がとても強く、その家の施工した会社がフィールドガレージだったそうです。

そこからHPにたどり着き、弊社が 不動産探し からも始めたことを知り連絡してみようと思ったようです。


間取りや内装で色々とやりたいことや、要望があったため、今の部屋の現状をみるだけでなく、
その先を見越しての物件探しをしたいという思いがあり、リノベーション前提で物件探しもしてくれるなら
そのほうが希望通りのものが手に入るというところが大きな決め手になったようです。
一般的な不動産屋さんだとそこまで先を見越した物件探しはできないだろうなと思っていたそうです。

実際に物件探しは同じような価値観で町を見たり、物件もこんな内装にできるという提案もさせていただきながら、どのような暮らしができそうか、どんな生活が待っているかなども話しながらだったため、とても楽しかったといってくださいました。
私も実際とても楽しかったです。
喫茶店好きのお客様だったので、あそこの喫茶店がいいとか、物件探しの途中で喫茶店をみつけて
ときめいていたりしていましたね。

​​
IMG_0624.jpg
 


お客様からも「暮らしの希望」がきちんと伝わっていて、意識が同じだったことがよかった言ってもらました。

最初はまだ物件や地域への希望はぼんやりしたものでしたが、いくつか回っていくうちに
徐々に的が絞られていき、今の物件に出会った時にここだ!と決めることができました。
古い物件でしたがその代わり管理状態は良く、住民の意識も高いため古くても状態はとてもよかったです。
立地もよく、眺望、日照、風通しもとてもいいのも決め手でした。
予算がやや高めでしたが、それでも買うだけの価値はあるということでご決断いただけました。

 実際にリノベーションをして住んでみての感想は
「家に帰るのがとても楽しみになりました!家でゆっくりする時間も多くなり、
当初からの希望の人が集まる家にしたいということも叶い、家を楽しめているな〜と思います!」
とうれしいお言葉です。

好きなものに囲まれる家になり本当に幸せそうでした。

お母様は遠方に住まわれているのですが、月に1度こちらに泊まりにきて
ここの生活をお母様も満喫しているそうです(笑)

お母様も最初は古い物件買って大丈夫なの?リノベーションてどんな風になるの?
と不安が大きかったようですが、
きちんと購入からリノベーションまで一貫してさせていただく弊社の方針に安心感があったとおっしゃてくれました。

また、お客様の一番のお気に入りは
キッチンと洗面のタイル。
ここはご自身で貼られたので余計に愛着が沸いているようです。
「これからもどんどん自分仕様に変えていきたい!家づくりも、まだまだ続けていきます」
とDIYにもとても積極的でした。

​​13.jpg

最後におっしゃっていただいたのは
どうゆう家にしたいか、暮らしの希望を伝えた上で形ができあがったのが
とてもよかったとおっしゃて下さりました。
大満足の様子が伺えて、とてもあったかい気持ちになりました。

私もどんな風に生活できればお客様が楽しくなれるかを、
お客様と一緒に考え、一緒に探すことができました。
とても感謝しています!

これからもお客様の「暮らし」をサポートする不動産屋でありたいと思っています。
不動産はお金のことや、耐震のこと、トラブルなど多くの不安があると思いますが、
少しでも解決しながら、快適な住まいをご提案できるよう
私ももっと頑張るぞー!と意気込める機会でした。

お話し聞かせていただきありがとうございました。
これからも暮らしをぜひ楽しんでいただければと思います。
また、そこに関われたことを私も感謝致します。
 

 
IMG_0571-1.jpg
posted by フィールドガレージ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | みのむし不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする