2017年01月19日

DIY STUDIO で デスク作り

こんにちは

フィールドガレージ オープンデスクの 鈴木です。


フィールドガレージ(FG)の方のご好意でDIYのパーツをいただき、



DIYしちゃいなよ!」



という流れでデスクを作りました!



いただいたDIYパーツ(脚)はシックな黒で、お洒落な板を載せて


デスク


を作ることにしました。



 1.jpg


まずは、脚をちょっと加工!


少し大きかったので、FGで「サンダー」を借りて切断!!



2.jpg



火花がすごいすごい・・・(火花はイメージです)


3.png


切断後はばりの処理も忘れずに!


4.jpg



そして、こちらもいただいたお洒落な板!


色がいい♪そして木目も○


これだけでもインテリアになりそう。



5.jpg


まずは適当な大きさに「卓上丸鋸」で切断!


FGDIY STUDIOには何でもあって便利!


切りたいところに、切断機の赤い光線を合わせて綺麗に切断


6.jpg


7.jpg


いつも何分もかかってノコで切断していたのは何だったのかと、、



そして、木をさらに磨き、脚とドッキング!!


これまた電動の「ドライバー」があるので楽チン!


8.jpg



一本づつ確実にとめ・・・



よっこらしょと裏返すと・・・

















完成!


9.jpg



どうでしょう?木からいい色が出ています。


黒の脚といいバランス!



10.jpg




自宅でやっていると何時間もかかるのに、機械があるだけで驚く程早く出来ました、、笑



今後もこのDIY STUDIOで借りたいと思います。







ちなみに、DIYで作ったテーブルを持ち帰ってレイアウトしたのがこちら!


11.jpg




おっしゃれー♪



木の良さが出ている。

DIYでなんでも出来る気がしてくる笑



12.jpg






もしスタジオに端材など捨てるものであればお使いいただける場合もあるそうですが、

基本的には材料は持ち込みのものをお使いいただくことになっています。



ちょっと作業したいけど道具とかそろってないし場所も無いし…とむず痒く思っていらっしゃる方。 



FGDIY STUDIO


DIYしちゃいなよ!」

HP
DIY STUDIO by FieldGarage Inc.
posted by フィールドガレージ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY STUDIO by FG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

銭湯をリノベーションしたお店に行ってきました!

みのむし不動産  担当の  鹿島です。

新年あけましておめでとうございます。
今年はインプットの年にしたいと思い、いろいろと見たり、聞いたり、体験したりする年にしたいなと思っています。

そしていろんな輪を広げていくことを目標に!

新年、銭湯好き界隈でちょっとした話題となったお店に行ってきました。

私、銭湯大好きなんです。
下記のホームページで銭湯のコラムや風呂無し物件という企画もしております。

よければぜひぜひ。



でですねー、今年はその東京銭湯新年会で行ってきたお店がとても素敵にリノベーションされていました。


田町にある
「分福」
というお店です。


2016年で閉店してしまった銭湯を上手に銭湯の良さを残したまま改装し、
居酒屋さんに変身!

IMG_2279_R.JPG

パッと見銭湯の面影は全くないんですが、
分福の看板の上に

「ゆ」

の文字。
銭湯であった万才湯の看板はそのままです。


しかし、この田町の飲み屋街も細い路地裏な感じですごく素敵でした。

その道の中にひっそりとありました。

しかし本来は銭湯だったわけで、
こんな飲み屋街にポツンと銭湯があったなんて・・・最高のシチュエーションじゃないっすか。
一度でも銭湯の時にこればよかったなぁ・・・。




中に入るとどーんと天井が抜けている!
さすが銭湯!

IMG_2281_R.JPG

窓のさっしなどはすべて当時のままの木製のさっし。
そうです、見てください。
座席が浴槽なのです!
おそらくあっちが男子風呂?w

こんな感じです。

IMG_2280_R.JPG

お風呂の中でご飯を食べます。

そして過去は洗い場だったところには
まだ丸い鏡などが残っていました。

あと、髪染め禁止などの看板も残してあったり、

設備も体重計や脱衣所にあったであろう扇風機なんかも残してありました。


銭湯といえば、壁の絵!
きちんと富士山の絵もありましたよ。
これはぜひ自分で見に行ってみてください。

そしてご飯は海鮮がメインでとてもおいしく、こんなメニューも。

IMG_2282_R.JPG

これは子供の珈琲牛乳w
大人の珈琲牛乳もありましたよw

昔ながらの形を上手に楽しくリノベーションされていて、
とてもいい空間でした。
銭湯好きにはもちろん、そうでない人にもきっと楽しめる空間です。

で、ここできっと銭湯の話になるんだろうな〜。
誰しもが一度は行ったことあるだろうし、
こんな銭湯があって、こんな思い出があってと
いろいろ銭湯談議に花を咲かせることでしょうな。

うむむ、
おもしろいところでした。

こんな風なリノベーションもあるのですね。
続きを読む
posted by フィールドガレージ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | みのむし不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

古民家を見に行ってきました!

 どーも、不動産担当の鹿島です。
今日はちょっと普段の仕事とは違うことですが、素敵なお家を見たのでご紹介です。

私日本のふるいものが好きで、
古民家とか、古家具とか、アンティークなもの大好きです。

特に仕事柄、建物をみるのは好きなので、こういった古民家が見れる機会があれば見に行っちゃいます。


IMG_0155_R.JPG

今回見た古民家は築80年くらいのお家らしく、とてもとても素敵に改修中でした。
やっぱり昔のお家は梁や骨組みがたまらないですね〜。


照明も日本的なものが本当によく合います。
壁も漆喰仕上げでした。
綺麗な白だな〜。

IMG_0144_R.JPG

屋根裏はロフトになっていました。
かっこいい。ほれぼれする。でもきっと寒いだろうし、熱いだろうな〜w

IMG_0141_R.JPG

 壁の裏はこんな感じで竹木舞といって編まれてそこに土壁を塗り、漆喰でしあげます。
すべて自然の素材、土にかえる素材です。

IMG_0139_R.JPG

この天井の高さ〜!そして欄間!

IMG_0138_R.JPG

窓も乳白色でなんともいい光の取り入れ方をしてくれます。
木サッシも、錠もかわいい。

IMG_0153_R.JPG
玄関です。三和土で仕上げてあり、縁台があります。あ〜この昔の玄関のつくり、本当にいいです。
何とも言えない外と内とのコントラスト!

IMG_0136_R.JPG

 昔ながらをきちんと大事にしながらの改修にほれぼれしました。
うれしいな〜



私もこういうのを残していけるような力をつけたいな〜と思ったのがきっかけで
今の仕事をしています。

結局改修にお金はかかりすぎる、銀行もかしてくれない(古すぎるから)、伝統の技を持つ職人が少なくなった、
寒いし不便、そんなことが重なって結局はなくなっていくんですよね。
建売のほうが早いし、楽だし、快適だし、銀行もお金貸してくれるし。

仕事してたらそりゃそうだよな〜なんて思うんですが、
こういう物件に巡り合えた時は嬉しくて、勇気をもらいます。
戦ってるな〜って。

この以前の持ち主さんから次の持ち主さんへきちんと元の形で
受け継がれていって、今は今なりの快適さも兼ね備えていき、
今らしい形になっていくけど、自然素材や、伝統の技が随所に感じられて、
家とともに生きていくっていう感じで。

とにかくこの好きなものを私もつなげていく役割を担いたいな〜
そんなことを思う今日この頃です。

※ちなみにこの家はすでに買主さんがいらっしゃって、その方が昔ながらに改修されている物件なので、
ご紹介とかはできないものです。
posted by フィールドガレージ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | みのむし不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする