2017年01月13日

銭湯をリノベーションしたお店に行ってきました!

みのむし不動産  担当の  鹿島です。

新年あけましておめでとうございます。
今年はインプットの年にしたいと思い、いろいろと見たり、聞いたり、体験したりする年にしたいなと思っています。

そしていろんな輪を広げていくことを目標に!

新年、銭湯好き界隈でちょっとした話題となったお店に行ってきました。

私、銭湯大好きなんです。
下記のホームページで銭湯のコラムや風呂無し物件という企画もしております。

よければぜひぜひ。



でですねー、今年はその東京銭湯新年会で行ってきたお店がとても素敵にリノベーションされていました。


田町にある
「分福」
というお店です。


2016年で閉店してしまった銭湯を上手に銭湯の良さを残したまま改装し、
居酒屋さんに変身!

IMG_2279_R.JPG

パッと見銭湯の面影は全くないんですが、
分福の看板の上に

「ゆ」

の文字。
銭湯であった万才湯の看板はそのままです。


しかし、この田町の飲み屋街も細い路地裏な感じですごく素敵でした。

その道の中にひっそりとありました。

しかし本来は銭湯だったわけで、
こんな飲み屋街にポツンと銭湯があったなんて・・・最高のシチュエーションじゃないっすか。
一度でも銭湯の時にこればよかったなぁ・・・。




中に入るとどーんと天井が抜けている!
さすが銭湯!

IMG_2281_R.JPG

窓のさっしなどはすべて当時のままの木製のさっし。
そうです、見てください。
座席が浴槽なのです!
おそらくあっちが男子風呂?w

こんな感じです。

IMG_2280_R.JPG

お風呂の中でご飯を食べます。

そして過去は洗い場だったところには
まだ丸い鏡などが残っていました。

あと、髪染め禁止などの看板も残してあったり、

設備も体重計や脱衣所にあったであろう扇風機なんかも残してありました。


銭湯といえば、壁の絵!
きちんと富士山の絵もありましたよ。
これはぜひ自分で見に行ってみてください。

そしてご飯は海鮮がメインでとてもおいしく、こんなメニューも。

IMG_2282_R.JPG

これは子供の珈琲牛乳w
大人の珈琲牛乳もありましたよw

昔ながらの形を上手に楽しくリノベーションされていて、
とてもいい空間でした。
銭湯好きにはもちろん、そうでない人にもきっと楽しめる空間です。

で、ここできっと銭湯の話になるんだろうな〜。
誰しもが一度は行ったことあるだろうし、
こんな銭湯があって、こんな思い出があってと
いろいろ銭湯談議に花を咲かせることでしょうな。

うむむ、
おもしろいところでした。

こんな風なリノベーションもあるのですね。

posted by フィールドガレージ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | みのむし不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445879019

この記事へのトラックバック